乳癌の診断と治療

講師…更埴中央病院医師 唐木 芳昭
karaki.jpg (8517 バイト)●(唐木芳昭氏は新潟大学医学部卒で、富山医科薬科大学第二外科教室講師として、上部消化管と乳腺内分泌、甲状腺を専門に研究し、教鞭(べん)をとっていましたが、アメリカ留学を終えたのを機に、同大学を辞し、平成7年10月より更埴中央病院へ。現在、
更埴中央病院院長代行で乳腺外科、乳腺甲状腺外科専門外来の担当医師。伊那市出身。56歳)
 「乳癌の診断と治療」に関する問い合わせ、乳癌検診などのご相談は、更埴中央病院乳腺外科(TEL.026-273-1212 FAX.026-272-2991)へどうぞ。
 更埴中央病院のホームページ・アドレスは(http://www.timelyhit.ne.jp/kosyoku-chuo-byoin/Eメールアドレスは(kosyoku-chuo-byoin@timelyhit.ne.jp


「ニューヨークにおける乳癌の診断、治療事情」編 H8(1996)2月11日号〜4月7日

「アメリカの診療風景」編 H8(1996)4月21日号〜6月9日

「乳癌の診断と治療」編 H8(1996)6月16日号〜8月4日

「乳癌の診断法」 1〜10編  11〜20編 H8(1996)8月11日号〜H9(1997)2月9日

「乳癌治療の歴史」編 H9(1997)2月16日号〜3月16日

「乳癌の手術」編 H9(1997)3月30日号〜6月15日

「乳房温存療法」編 H9(1997)6月22日号〜8月31日

「乳房再建術」 1〜10編  11〜20編  21〜24編 H9(1997)9月7日号〜12月14日〜H10(1998)4月26日

「乳癌のホルモン療法」 1〜10編  11〜19編 H10(1998)5月3日号〜11月8日

「乳癌の化学療法」 補助化学療法 1〜7編 H10(1998)11月22日号〜H11(1999)2月7日

「進行再発乳癌の治療」 進行癌の治療 1〜6編 H11(1999)2月21日号〜H11(1999)4月4日

「進行再発乳癌の治療」 再発癌の治療 1〜10  11〜19編 H11(1999)4月11日号〜H11(1999)10月24日

「乳癌の腋窩リンパ節廓清」 1〜10編  11〜20編  21〜30編  31〜 編 H11(1999)11月14日号〜H13(2001)4月15日

ご意見、ご感想をお寄せ下さい。
 w-master@koshokunews.co.jp
TEL 026-272-3965  FAX 026-273-5178 更埴新聞社